So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

中華だ! [ごはん]

すっかりご無沙汰していた更新。
ライブ告知をしていたのにレポートも残せずに・・・。
記事タイトル優先にて。

行って来ました。
札幌は東区の中華料理店、「海龍門飯店」へ。
このお店は同じ東区にある渤海飯店の姉妹店?らしいです。
なんと言っても、メニューの多さに驚きましたが、よく見ると具材と味付けの
組合せが違うだけだったり・・・でも、それが中華料理なのだ!なのか?
それに、とてもリーズナブルで、単品は600円位から2500円位。
それと、コースも有り。
2100円・3150円・4200円・5250円・15750円と、2周年記念コースが7800円。
これは、一人いくらの値段じゃないですからね。
っで、私がオーダーしたのは2100円コース(二人分)。二人で行きましたから。
内容は、「海老とブロッコリーのXO醤炒め」「油淋鶏」「蟹炒飯」「小籠包4個(肉焼売との選択)」
「杏仁豆腐」の5品。
追加単品発注で「トマトと玉子炒め」、これはテレビでやっていたのを思い出したので。
どれもおいしかった。(おい、それだけかい)
星を付けるとしたら、2.5個。
何故かと言うと、油淋鶏が甘すぎで、香辛料もなんか足りない。
(北大近くの鳳麗華の「唐揚の甘酢あんかけ」の方が旨いので。)
量は、2100円コースの場合、蟹炒飯が一人前(これは隣の人が単品の炒飯を頼んでいたから)、
海老と~、油淋鶏、小籠包が単品の7~8割位(単品発注の「トマトと~」との比較と単品小籠包が5個だから)
結構きます。
4人で行って、3150円コースと単品2品ってところがいいかも。
飲み物は、ソフトドリンクが210円。(アルコールは苦手なので、ノーチェック)
しかし、一人1575円で飲み放題。
打ち上げや、ただの宴会、スムースボーイズの決起大会などでの利用に最適でぇ~す。

次に食べたいのは、「鯉の唐揚の甘酢あんかけ」だ。
幼少の頃に函館の東海飯店で喰った記憶があるが、鯉が丸ごと唐揚げになって、あんが掛けられていて
なんだかグロいなぁ~って見た目だけど、おいしかったぁなぁ。
この「鯉の~」は、15750円のコースに入っている。

料理の見た目です。
kairyu01.jpg

↑ 海老とブロッコリーのXO醤炒め

kairyu02.jpg

↑ トマトと玉子炒め

kairyu03.jpg

↑ 蟹炒飯

kairyu04.jpg

↑ 油淋鶏

kairyu05.jpg

↑ 小籠包

kairyu06.jpg

↑ デザートの杏仁豆腐

2周年特別コースの品書き。↓
kairyu08.jpg

おまけ画像 ↓
kairyu07.jpg
お持ち帰りの手って、手を持って帰るのかぁ~!!
作りメニューって、?????なに?

お店の住所は、札幌市東区北38条東20丁目1-6 TEL : 011-782-8881 営業時間 : 11:00~23:00 年中無休
ランチタイムが11時から17時まで。(700円台で定食あり・日替わり定食は14時まで)
飲茶タイムも同じ時間(500円)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1