So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

仕方が無いのかなぁ・・・。

先程、知りましたが・・・。
加藤和彦さん→自殺。

そうでしたか。

本人にしか分からない事なので、仕方が無いのかなぁ・・・。

天国に着いてもきっと、しばらくは、酒も姉ちゃんも麻雀もサイクリングも
お預けになるんじゃないでしょうか?

残されたと感じる方々の穏やかだった日々が、少しでも早く取り戻せるよう
お祈りいたします。

悲しくてやりきれないけど、 [心境]

加藤和彦さんが、「良いとこ」へ出掛けられたみたいですね。
長い階段を昇る事になるでしょう。
酒は旨いし、姉ちゃんは綺麗なので、きっと楽しみなんじゃないでしょうか。
だから、酒をたくさん飲んで、神様に叱られて、戻されるんじゃないかなぁ~。
戻ってくる時は、きっと黒船に乗って、清志郎さんと一緒に、長崎あたりに・・・。
いや、ひょっとして、生まれ変わって来る時に、産婆さんがなかなか来なくて
産婆の到着前に生まれ、突然サンバを踊りだしたり・・・。

「良いとこ」でも、やっぱりファンキーな麻雀はするんだろうなぁ。
サイクリングだって出来そうだし・・・。

アルバムのジャケットみたいに空を飛んで行くんだろうか・・・。

タイムマシーンがあったら、昨日に戻って、気をつけるように伝えたいなぁ。

塀までひとっ飛びなんだから、また戻って来て、唄って下さい。

あの素晴らしい愛をもう一度。

お疲れ様でした、安らかにお休み下さい。


ライブだぁ~。 [ライブ]

すっかり、秋も終わりそうです。
札幌市内で雪虫を見たとか見ないとか・・・。
1ヶ月以上もほったらかしちゃいました。

本日、札幌円山のジャムジカにて、VIVID CAKES 久々の登場です。
またまた、yuri子さんボーカルで、今回はサポートギターに、なんと、
Y氏ローディー君が参加。
いいギター弾きです。
18時オープン、19時スタート。(2ステージ)
チャージ1800円(ドリンク別)
いらっしゃいませぇ~!!

っで、来週の16日、札幌狸小路近くのホールスピリチュアルラウンジにて
バーニングブラッドでライブ参戦!
ライブタイトルは、「生きゴミって変換されるパソコン」だそうです。
ちなみに、私のはちゃんと「意気込み」になりました。
主催は、あの強力ヘビーロックバンド、「ビブゼル」です。
全5バンドの出演。
18時オープン、18時半スタート。
チケット1000円です。安っ!
このライブで、バーニングブラッド正式メンバーによる本年のライブは最後と
なりますので、是非、ご観戦下さい!!

そしてまた、VIVID CAKES 。
10月28日水曜日。
和田珈琲館にてライブです。
完全予約制入れ替えなし。(顔見せ有り???)
どうぞよろしくお願いします。

そんなこんなで、かぼちゃの時期ですが・・・。
10月7日夜に、もらったかぼちゃを切断中に、勢い余って、自分の指まで切って
しまいました。(左手中指を・・・。)
ドクドクと出血したわりに、そんなに痛くなかったけれど、念のため病院へ。
着いた頃には出血も治まっていまして、傷口がくっついていました。
先生に見せると、なんか言いながら傷口を開かれました。げっ!
「チクッ」とした痛みがあり、再び流血。
「すぐに、縫いましょう。」あらっ?
そして麻酔。
指の付け根に1箇所。
そして、傷口を開いて3箇所。
先生に、「見ない方がいいですよ。」っと言われましたが、どこに打つのか興味が
有ったので、観察しました。
付け根に打ったのは、たいした事が無かったけど、傷口に打ったのは、かなり引きました。
麻酔薬を注入すると、指が膨れ上がり破裂するんじゃないかぁ?ぐらいになります。
「このまま膨れたままだったら、弦を押さえる時にやっかいだなぁ」って思ったぐらい。
って、さらっと書いてますが、麻酔を打つときの激痛は、叫びながら空いてる右手で
先生の顔を殴ってしまいたい程のものでした。が、そう思ったのも束の間、さすが麻酔、
すぐに何事も無かったかのように痛みは消え去り、それどころか、その指って誰の指?
になってます。
しかし、流血はつづく。
いよいよ、縫合。
ベッドにねかされ、「初めてですかぁ?」と聞かれたような、聞かれてないような?
勤しんで、イソジンで消毒。(いそしんでいたかどうかは?)
そして、穴の開いた布を手に被せようとした時に先生が、「え~っと、?あのぉ~、指を、
えぇ~っと。」こんな感じだったので、手を開いた状態から、中指だけをおっ立ててあげた。
そしたら先生「すばらしいです。」って言ってくれました。
FUCK YOU!の逆って言えばいいのにィ。
いよいよ人生初の縫合ショー体験。
テレビで見た事の有るリング状の針に、川で餌釣の時にハリスに使う細く青いテグス?
みたいな糸が付いてる。
おお~、縫ってるよぉ。
(縫合中)そしたら先生、「料理ですか?」って聞くから、
(縫合中)私、「そうなんです、もらったかぼちゃをね、切ってたら、指まで切っちゃいましてぇ」って答えたら、
(縫合中)先生、「そっかぁ、もうかぼちゃの時期ですかぁ、早いなぁ」って、しみじみと言うから、
(縫合中)私、「そうですよねぇ、1年経つの、早いですよねぇ」って、しみじみと答えてあげました。
3箇所縫い終わり、次に看護婦さんがやさしく包帯を巻いてくれます。
が、縫い終わりに先生が巻いたガーゼが少し大きめだったので、、2度程巻き直した挙句
看護婦さん、「指、長くなってもいいですか?」っとやさしくささやいたので、
私、「あっ、いいですよ。」っと、ちょっと上から。
看護婦さん、「指が長いのに、さらに長くなっちゃいますねっ。」
私、「そうですね、あはははぁ~。」
看護婦さん、「ほんと、指が長いですよねぇ、まるでピアニストみたい。」って言うから、
私、「いやぁ、ベースを弾いてますぅ。」って、そしたら
看護婦さん、「あらぁ、素敵ぃ」だってよぉ~。
私、「あっ、はい。あっ、いやぁ・・・ポッ。」そしたらそこに
先生、「あっ、僕も昔、ギターをやってました!」
私、「あらっ、じゃぁ、今度ご一緒出来るといいですね。」・・・・・・・・・。
看護婦さん、「はい、出来ましたよっ。」
こんな会話でリラックスして治療を受ける事が出来ました。
看護婦さん、ありがとう!先生も。

こんな感じです。アクセサリーみたい?
kizu001.jpg